【ひろ クリニック】神戸市中央区 三宮 整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、スポーツ整形外科、放射線科、内視鏡手術

ひろ クリニック

診療案内

PRP治療Platelet Rich Plasma自己多血小板血漿治療

当クリニックは、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「特定細胞加工物製造」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2016年4月27日に受理されております。
また、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」において求められる「再生医療等提供計画」に関する届出を近畿厚生局に提出し、2016年7月8日に受理されました。これにより第2種・細胞培養加工物(PRP/多血小板血漿)の関節内への投与が可能になりました。

PRPとは?

血液の中には、傷を治す働きを持つ「血小板」という成分があります。
この血小板を高濃度に凝縮し活性化させたものが、PRP【Platelet-Rich Plasma(多血小板血漿)】です。
PRP にはたくさんの成長因子が含まれていて、細胞の成長を促進する力があります。
この力が、人の本来持っている治癒能力や組織修復能力・再生能力を最大限に引き出し、傷んだ関節軟骨・靭帯などの治癒をうながすと考えられています。

PRP治療について

患者様ご自身の血液から作製したPRPを患部に注射する治療です。
患者様ご自身の血液を用いるため、免疫反応の起きる可能性は極めて低いと考えられます。
また、採血と注射のみで終わるため、患者様の体への負担も少なくて済みます。
効果や効果の持続期間には個人差があります。

治療の流れ

治療は日帰りで終わります。原則として麻酔は必要ありません。

@患者様の血液を約30mL〜60mL取ります。A血液を遠心分離機にかけ、PRPを作成します。BPRPを患部に注射します。※治療当日は飲酒や入浴をお控えください。

治療にかかる費用について

PRP治療は公的保険の対象ではありませんので、当クリニック所定の施術料となります。
※施術後、患者様の個人的な事情、及び金銭等に関する問題に関しましては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
・ZIMMER BIOMET社製GPS(R) IIIシステム使用・・・100,000円 学生80,000円

専用遠心分離機、GPS(R)IIIシステム